スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
やっぱりね…

那須SAのDogRunの看板。
SAにDogRunがあるとの事で、行きました。
平日だった事もあって、貸切でした。(9/7)

今日はモモお坊ちゃまの検査でした。
心電図・超音波・レントゲン・血液検査。
11時前に病院に行き、モモだけ病院に預けて
私とみるくは家で待機。
「モモ頑張るんだよ~」と先生に連れて行かれるモモに
声援を送りました。
モモさん凄い顔していました。
「何でオレだけ???助けてくれ~!!」って顔してました。
不安は残るけど検査はしなくてはいけないから
頑張ってもらいたかった…
約1時間後に自宅の電話が鳴り…
「お迎えに来てあげてください」って…先生からの電話でした。
バイバイした直後から、
震えが止まらない・ハァ~ハァ~舌が出っ放し・
心臓バクバクになって、このような状況では体に負担がかかるし、何よりモモちゃんにストレスを与えるのはよくないし、
検査できないから…と言うことでした。

血液採取もいつもならすんなりさせてくれるのに、
私が側にいないので血液採集も大変だったとか…
一応血液は取れたので検査に出した。
(血液検査は検査会社に出したので数日後に結果が分かる)
レントゲンは体に力が入って、取れなかった…
心電図はどうにかやってはみたものの、
データーが取れていない。
超音波の検査はする状況ではなかった…

先生からは、血液検査の結果次第で、
「また検査をしなくてはいけないかもしれません。
そのときはドアの外に待機していたほうがいいかも…」
と言われちゃいました。


お迎えに行ったらモモさん、先生の腕から私に飛び移り
車に乗るまで肩から降りませんでした。
先生の顔一切見ないし、絶対にもう降りないからね…
って駄々こねてしまいました。
不安にさせてしまった…涙いっぱい流していました。

いつも一緒にいるみるくがいないから余計に不安になり、
爆発しちゃったんだよね…
かわいそうな事をさせてしまったと思うけど、
検査は必要だったからしなくちゃいけなかったんだよ…
血液検査の結果次第ではまた頑張らなくては、
そのときは私もドア1枚隔てたところにいるようにしなくちゃ…

血液検査の結果が悪くありませんように…祈るのみです。
スポンサーサイト
[2006/10/03 00:00 ] | 未分類
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。